Biography

音楽を愛する大人のための “エモーショナルPOPs”

アーティスト写真

音楽を心から愛する大人のための曲がここにある!!
藤原マリアが紡ぎ出すエモーショナルでPOPな楽曲の数々は、人の心を魅了して離さない。

伸びやかに透き通る高音と、深く痺れるような低音。4オクターブの声域の中に、相反する要素を兼ね備える特徴的な歌声が、聴く人を夢の世界へといざなう。
クラシック音楽理論と、絶対音感に根ざした作曲スキルが、情感漂う独特の世界観を紡ぎ出す。流行に流されない、哲学的な思想を持つ歌詞が、聴くものすべての心に深い感動を与える。
その珠玉の楽曲は、作詞・作曲・編曲からレコーディング・ミキシング・マスタリングまで、すべてを自己完結させる「完全宅録」によって制作されている。

アンビエント、クラシックなどポップス以外のジャンルでも作曲家として活動し、アルバム中でも様々なスタイルがクロスオーバーする楽曲も多い。ピアノ即興作曲演奏も得意としており、USTREAM番組の「藤原マリアの@Home Live」で、しばしば披露される。

ピアノ弾き語りでプレイされるカバー曲も、ただのカバーでは決してない。邦楽・洋楽問わず、直球から変化球まで独自の解釈でリアルタイムに編曲されるカバーの表現力は、圧巻の一言。

略歴

10月27日生まれ。大阪府出身。京都市立芸術大学作曲専攻卒。
ピアノ教師である母の影響を受け、3才よりピアノを始める。幼少期より、作曲や即興演奏を好む。15才よりクラシック作曲理論の勉強を始める。
大学在学中は作編曲家 兼 ピアニストとして、各種イベントで関西を中心に活動。卒業後はポップスに転向し、DTMによる楽曲制作と、ボイストレーニングを始める。

2011年3月 「シンガーソングライター 藤原マリア」として、東京を中心にセルフプロデュースで活動開始。
2011年12月 「藤原マリアの@Home Live」を、USTREAMで放送開始。
2013年2月 自主制作盤1stアルバム「Myself」を、デジタルリリース。
2014年8月1日 Official Homepageをリニューアルし、本格的なプロモーション活動を開始。
2014年10月27日 プロモーション開始3ヶ月で、Facebookページのフォロワーが1万人を突破。
2014年10月29日 自主制作盤1stアルバム「Myself」(リマスター)をリリース。
2015年1月14日 自主制作盤2ndアルバム「Humanity」をリリース。
2015年9月16日 全国流通盤1stアルバム「Innocence」をリリース。

影響を受けた音楽家

クラシック:
ジョゼフ=モーリス・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel)
武満 徹
フランシス・プーランク(Francis Jean Marcel Poulenc)

洋楽:
スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)
アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)
カーペンターズ (Carpenters)
エンヤ (Enya)

邦楽:
坂本 龍一
久石 譲
MISIA
古内 東子